無垢と漆喰の家Blanche《ブランシュ》

HOME > 無垢と漆喰の家Blanche《ブランシュ》

無垢と漆喰の家Blanche《ブランシュ》

ママがこだわりの想いで選んだキッチン。
パパの夢だった自分だけのリラックス空間、
もちろん間取りも考え抜いたパパの自慢。

でも、とっておきは漆喰と無垢。

こども達のことが大切だから、
肌にも体にも優しい天然素材をチョイス。
本格的な漆喰と無垢の空間で室内の空気環境を守り、健康に。

実際に住んでいただいた2000人以上のママの声から
本当に必要で便利なハイグレード設備を厳選しました。
しかもカーテンやエアコン、照明も標準で装備。
すぐに快適に住んでいただけます。

『好き』なものが全て入っていて「いいもの見つけた!」

そう言ってもらえるお家

ひとりでも多くの人に、おいしい空気の家と
安心できる家族の場所、楽しむ暮らしを届けたい。
住宅業界に革新的な【ePRICE】を導入し、
あなたの家づくりを迷わせません。
KOBAKEN homeだからできる提案です。

本格工事・付帯工事など建築に必要な諸経費はもちろん、エアコン・照明・カーテンなどそのまま住める設備もプラス。デザイン、間取りで金額が変わることもありません。お家を購入する総額が見える、オールインワンの総額表示です。安心して資金計画が立てられる、「迷わせない価格」となっています。

どのお家でも統一された性能を保証し、品質を統一する規格であり、未来を担保する家の造り方です。当然2020年基準をクリアします。燃費の良さに加え、断熱・気密・耐震・耐火も高い性能で信頼のできる安心感。未来の基準を持つロングライフなお家です。

■ 外壁・内装・天井漆喰塗り ■ 無垢木フローリング
■ 全建具フルハイトドア   ■ 2階勾配天井・ロフト
■ ハイグレード設備(キッチン・バス・タンクレストイレ)
■ すぐに住める暮らし設備(LED照明・ドレープカーテン・
レースカーテン・リビングエアコン・カップボード)

表示金額が低いと「おっ、コレなら!」って思うけど、よくよく聞いてみると必要最低限の設備がオプションに設定されていることがあります。管理費、諸経費、申請書等の難しい言葉で包み込み、スッキリしない価格が上乗せされる…。自分買い物の値段が分からないって不安ですよね。

本体工事・付帯工事・建築に必要な諸経費などはもちろん、エアコンや照明、カーテンなど、そのままでもすぐに住める状態がオールインワン。全てが入ったワンプライスの総額表示になっています。「見える価格」で不安にを解消し、安心して資金計画を立てることができます。

2,000万円に含まれていないもの

他に必要なお金は一切ありません!と断言したいのですが、お客様の
建築予定地が分からないとどうしても明らかにできない金額が2つ
あります。

地盤改良費
建築予定地の地盤調査の結果(調査費用はもちろん含まれています)、
地盤改良工事が必要と判断された場合の工事費は、
すべてのお客様に必要ではないため、含まれておりません。
上下水道管の取出し工事費
地域によって、【工事費】【分担費】【負担金】が
異なるため、上記価格には含まれておりません。

イイプライスは費用の表示だけではないのです。
お住まいになられてからのことも考えて、
設備にも「e」をひとつまみ。
2000人以上のお住まいになられたママの声を受けて、
今、一番おススメする厳選した設備を揃えています。

設備機器は、『今』の一番を自信を持ってオススメしているので、最新の設備に変更します。しかし、イイプライスは常に変化する設備や機器に左右されずに価格を固定していますので、そのために価格が変動することはありません。

カーテンやエアコン、照明器具など、引っ越す前に揃えなければならない設備やインテリアなどをそのまま住めるように標準設備。引越し後の家にかかる出費をおさえます。さらに、デザイン性の高い建具、使い勝手と機能性を考えたプランニングなど、デザインと機能をバランスよく融合しました。また、キッチンやバスルームなどもハイグレード仕様でさらなる使い勝手を追及しています。「オプションなんていらない!」そう言っていただける標準装備です。

  • 暖冷房費が安くなる。
  • 小さい容量のエアコンでもOK。
  • 室内の温度むらが小さい。
  • カビや結露は発生しにくい。
  • 朝の台所の仕事も楽になる。
  • 暖房温度を低めに設定しても温かく
    快適になる。
  • 冷暖房を高く設定しても
    涼しく快適になる。
  • 廊下なども寒くならない。
  • お風呂場も室温が低下しない。

構造にはeBASEを採用しています。eBASEとは、高い断熱・気密・耐震・耐久を実現する、基準となる構造であり、私たちのすべての家の品質を統一するための規格です。

住宅の耐震性を考える上で重要な要素となるのが『耐力壁』と呼ばれる『壁の量』、そして『壁のバランス』です。耐力壁の量と配置バランスが悪いと地震の時に家がねじれて倒れてしまいます。
耐力壁の配置バランスは、建物の重さの中心である『重心』と、強さの中心である『剛心』の位置関係にも大きくかかわってきます。
重心は、基本的に家の形で決まるもので、真四角の家ならば対角線の交差する点に当たります。それに対して、壁のバランスの中心にあるのが剛心です。
地震が起こると、家は剛心を支点にして、重い重心側が振り子のように揺れます。つまり重心と剛心は、近ければ近いほど地震のときには揺れ幅の小さい強い家となり、
離れれば離れるほど揺
れ幅の大きい弱い家と
なるのです。
だから私たちの家は
耐震等級だけにとら
われず、壁直下率、
柱直下率、偏心率に
こだわり、上下水平共
にバランスの良い設計
をします。

柱・耐力壁の配置と直下率

柱の直下率とは2階の柱の下に1階の柱が重なる率、耐力壁の直下率とは2階の耐力壁の下に1階の耐力壁が重なる率をいいます。

耐力壁の配置と偏心率

偏心とは重心と剛心のずれのことをいい、偏心が大きすぎると建物はねじれるようにして壊れる可能性があります。

高性能な服を着れば体は冷えない。

暖房しているのに寒く感じたことってありませんか?
同じ室温でも壁の温度が低いと部屋全体の温度にムラができ、体感温度が下がります。
壁を冷えないようにする、つまり外皮性能(断熱性能)を上げることで、体感温度、非暖房室の温度が向上します。

外の熱が伝わりにくくするために断熱材を使用します。断熱材で隙間なく包むことで断熱性能の高い家、つまり外の温度を伝えにくい、室内の表面温度が一定した家になります。家の中全体の温度が一定になりますので、結露も起きにくく、また隙間なく包み込むことで防音にも優れた家になります。

アルミと樹脂の複合構造+Low-E複層ガラスを採用。室内を快適に保ちながら冷暖房エネルギーを大幅に削減し、不快な結露も抑えます。気密性に優れ、屋外からの音の侵入を防ぎ、静かな暮らしを守ります。

当たり前のことを当たり前に。

木造住宅産業協会、日本住宅・木材技術センターなどの基準、
国土交通省・経済産業省・環境省が設置する
「低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議」が義務付ける2020年基準を上回る基準の安心と安全を標準仕様としています。

高い温熱環境性能で光熱費を抑えます。

●複層ガラスLow-Eタイプ
●2025年基準クリア

従来の省エネ住宅と呼ばれる住宅は断熱性能に注力していましたが、今後の省エネ住宅はさらに、一次エネルギーの消費量も重要になってきます。一次エネルギーとは家庭内で消費するエネルギーのことです。暖房と給湯用で約半分を占めます。家の外側の性能を上げて高気密・高断熱化し、エネルギー効率を上げることで消費量を減らします。魔法瓶より、保温効果の高い高性能なものにするような感じです。窓や面積、材質と外皮性能や熱貫流率といった細かな設定値で複雑な計算をして等級を示しますので、以前より確かな性能の指針となります。年間の冷暖房エネルギー消費量で比較すると10年前の基準に比べ約45%アップしています、

間取りに左右されない耐震力

●直下率60%以上の設計力
●ねじれに強い剛床工法
●安心の耐震ベタ基礎

地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさを表示するために国から定められた基準です。建築基準法で定められた耐震基準の耐えられる建物を1とし、より耐えられる地震力が高いものに対して数字が上がります。現在の最高等級は3になります。

省令準耐火構造で火災に強い。

●隣の火災をもらわない
●部屋から火を出さない
●延焼を遅らせる

構造は住宅金融支援機構が定める省令準耐火構造。隣家から火の移りにくい「外部からの延焼防止」、火災が発生しても一定時間部屋から火を出さない「各室防火」、そして、万が一部屋から火が出ても延焼を遅らせる「他室への延焼遅延」に優れたお家です。

お家を購入する時に必要不可欠な火災保険や地震保険料は金額の大きなものの一つです。燃えにくい構造の省準耐火構造だと、保険料がかなり減額になりお得です。

長期優良住宅 対応住宅

長期優良住宅の認定基準を標準仕様としています。「適合証」の発行申請をすれば、認定長期優良住宅に対する税の特例措置、住宅ローン供給支援が受給できます。

本当の便利と快適を厳選して。

本当に住みやすい家ってどんな家?
本当に必要な住宅設備ってなに?
実際に住んでいる2000人以上のママの声、
パパの声など、お客様の生の声を分析。
本当に必要な設備を厳選して認定しました。
快適に住み続けることができる便利な設備をパッケージにして、
しかも高いコストパフォーマンスで実現しました。

ポケットKey

施解錠キーを持っていればボタンを押すだけで2つの鍵を一度に開け閉めできます。買い物やベビーカーで両手がふさがっている時に、カバン

から鍵を探さなくてもいいのでとっても便利。離れた所からリモコン操作することもできます。

LED照明

照明は従来の蛍光灯や白熱灯を使わず、LED照明を標準採用しています。LEDは白熱灯に比べ、消費電力が少なく、長寿命です。また、放射熱や赤外線もほとんどないので、環境への負荷も少ない電球です。

無垢と漆喰の家Blanche《ブランシュ》。1~5LDK(38.5坪)ePRICE2000万円(税別)

無垢と漆喰の家Blanche《ブランシュ》。生きてる素材が呼吸して室内の空気をきれいにします。

無垢とは混ざり気のないという意味で、一本の木から取れるつなぎ目のない材木を無垢材と言います。自然な環境で育った無垢材の表情は様々で木本来の質感、風合いという面で魅力があり、一本として同じものがないことを、短所ととらえるよりも自然の造形の美しさとしてお考えください。大量生産ではなく、じっくり年月をかけて育ってきた天然材だからこそのぬくもりと安らぎを楽しんでいただきたい素材です。
塗装されていない無垢材は季節に応じて伸縮します。無垢材には調湿作用があり、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保つ性質があります。そのためコンクリートの約2倍もの断熱性があります。しかしこの『縮む』『膨らむ』という性質はデメリットにもなります。床鳴りがしたり、多少の反りや割れが起こる場合があります。
塗装についてですが、汚れにくいという理由からウレタン塗装が望まれてきましたが、無垢材は無塗装が基本です。塗膜塗装をしないで使ってこそ、そのよさが現れます。夏はひんやり冷たく、冬はほんのりあたたかみを感じます。その質感はいつもやさしく、素肌で触れると塗装材との違いがはっきりとおわかりいただけます。万が一の火災時にも有毒なガスは発生しません。メンテナンス性を高めるための塗装を好まれるなら木の呼吸を妨げないよう自然系のワックスを薄く塗布することをお勧めします。

水酸化カルシウム(消石灰)を主成分とし、麻スサ、ぎんなん草をまぜた天然の建築材料で、古来から欧州や日本の一般的な家屋で使用された、意匠性・機能性・安全性に優れた素材です。世界中の遺跡にも使われていることが漆喰の堅牢さを物語っていますね。

湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度をー定に保つ調湿作用があり、コンクリートの約2倍もの断熱性があります。夏はひんやり、冬はほんのりと、季節を問わずいつもやさしい質感です。万がーの火災時にも有毒なガスは発生しません。

[呼吸をする壁]
空気中の湿気を多いときは蓄え、少ないときには放出します。湿度を適度に保ち、快適な空間をつくります。
[厳選された原材料]
選ばれた数種類の天然素材のみで構成されています。合成樹脂などの化学物質を含まず、お身体に敏感な方にも安心してご使用いただだけます。
[防臭・防カビ効果]
石灰のアルカリ性で臭いの元になる物質を分解し、カビの発生を防ぎます。また調湿効果により、結露を防止します。
[優れた耐火性]
天然鉱物を主成分としているため火にかざしても燃えません。万がーの火災のときでも、有毒ガスを発しません。
[天然素材の色彩]
天然鉱物が素材そのままのやわらかな雰囲気をつくり上げます。また鉱物顔料を混ぜることで、様々な色彩を楽しむことが出来ます。
[多彩な施工性]
コテ・ローラーなど多様な施工が可能です。またドイツ製紙下地KOBAUを使うことで、構造の動きによるクラックを防止できます。

外観のイメージ、インテリア。
デザインもプランニングも自由自在。

ワンプライスだからと言ってあらかじめ決定された間取りではありません。総2階で、土地形状に合わせ範囲内と多少の制限はありますが、プランニングも自由自在です。デザインもひとつではありません。 ナチュラル、モダン、あなただけのデザインを実現します。

無垢と漆喰の家Blanche《ブランシュ》事例。シンプルモダン、ナチュラル、かっこいい、かわいい、望むデザイン。

設計はグリッドによるプランニングを基本とします。グリッド上に壁を配置し、重ねていくことでシンメトリーがとりやすく、柱と耐力壁の直下率も上がります。上下階の整合性をとることで、バランスのとれた地震に対して強い耐久性、高い耐震性の家になります。

漆喰と金属サイディング、タイプの異なる外壁を標準仕様としてご用意しています。家の印象を決めるデザインに合わせ、お好みで選んでいただけます。どちらも厳選した非常に優れた外壁材です。

無垢と漆喰の家Blanche《ブランシュ》事例。内装・天井は漆喰塗り、床は無垢の木。

様々なエコ技術で「省エネ」「創エネ」実現できます。

省エネ+創エネ=ハイレベルなエコを実現した家「zero(ゼロ)」

「natura(ナチュラ)」のプランイメージ

コバケンホームでは、優れた高気密・高断熱性能と太陽光発電による創エネを組み合わせた家「zero(ゼロ)」をご提案しています。基本的なコンセプトは「使う以上のエネルギーをつくり、しかも多彩なエコ技術で使うエネルギーそのものを削減して、ゼロエネルギーを実現する」こと。家計にも、地球環境にもやさしい一棟です。

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 各種見学会・ご相談会の申し込み