ご依頼の流れ

HOME > 会社概要

コバケンホームを運営する「小林建設」のプロフィール

静岡・浜松で「自然素材で建てる家」や「地下室のある家」を手がける新築注文住宅のコバケンホーム(小林建設株式会社)の会社概要や沿革、家づくりに対する考え方などをご紹介します。アクセスマップやサービスエリアも掲載しておりますので、ご来店やお問い合わせの際にご確認ください。

コバケンホームの身上は「純粋さ・誠実さ・素直さ」

純粋に仕事が好きで素直で誠実な人々と仲間になりたい、そんな仲間たちと共に成長し合える場所をつくりたい──こうした発想から出発したのがコバケンホームです。確かに新しいことにチャレンジするには、ときに勇気が必要です。また、様々な軋轢に耐えながら前を向いて何かをやり遂げるには、物事を肯定的に捉える心が欠かせません。だからこそ、人には純粋さと素直さ、誠実さが大切。コバケンホームの身上はまさにそこにあると言えるでしょう。

コバケンホーム 小林建設株式会社 代表取締役 小林 宗吉

コバケンホームの家づくり

住宅を建てる業者には様々な形態のものがあります。ハウスメーカーや工務店、そして設計事務所などはその代表的なものですが、コバケンホームとそれら一般的な住宅建設業者とは何が異なるのでしょうか? それらの違いやメリット・デメリットについてご説明します。

ハウスメーカー
メリット
大手という安心感
良いブランドイメージ
デメリット
資金計画のサポートはしっかりしているが、価格は総じて高い
経験に乏しい営業が多く、要望が伝わらない
工務店
メリット
地域密着で信頼感がある
機動力も高い
デメリット
デザインセンスや提案力に乏しい
ブランドイメージやステイタスとは無縁
設計事務所
メリット
優れたデザイン提案
アイデアも豊富
デメリット
設計料が高額になる
価格が不明瞭
土地探しやアフターサービスに不安

コバケンホーム

静岡・浜松というエリアをカバーする地域密着型の住宅建設業者でありながら、優れたデザイン力と提案力でお客さまにご満足いただける一棟を提供できます。また、「自然素材で建てる家」「地下室のある家」など独自の商品展開でブランドイメージも高く、それでいて大手や設計事務所にないリーズナブルかつ納得のいく価格設定も当社の魅力です。

コバケンホームの考える家づくりの価値

1.客観的価値
目で見て評価できるもの
2.資産価値
土地建物の経済的評価

家づくりに求められる4つの価値

3.主観的価値
見で見て実感できるもの、満足
4.環境的価値
地域、周辺環境にプラスとなること

家づくり=価値の追求 理想的な家のあり方

会社概要

社名 小林建設 株式会社
屋号 コバケンホーム
住所 〒431-2102
静岡県浜松市北区都田町1637
TEL 053-428-2018
FAX 053-428-3876
設立 昭和47年(1972)10月
代表取締役 小林 宗吉
資本金 30,000,000円
従業員数 6名
業務内容
  1. 一般住宅
  2. 土木一式工事
  3. 官公庁
  4. 舗装工事
許可・登録
  • 建設業許可番号:静岡県知事許可 (特-18) 第538号
  • 一級建築士事務所登録 静岡県知事登録 (1) 第7457号
  • 宅地建物取引業免許証番号:静岡県知事(1)第13342号
取引銀行 遠州信用金庫都田支店・浜松信用金庫都田支店・静岡銀行引佐支店
受付時間 9:00~21:00
定休日 なし(年中無休)
※臨時休業などの場合は、事前に告知いたします。

沿革

昭和14年(1939)4月 個人創業(土木工事)
昭和47年(1972)10月 小林建設株式会社設立(資本金500万円)
昭和49年(1974)4月 資本金1,000万円に増資
昭和63年(1988)4月 資本金2,000万円に増資
平成3年(1991)1月 代表取締役に小林宗吉就任
平成14年(2002)7月 一級建築士事務所 「コバケンホーム」設立

対応エリア

対応エリア

浜松市・掛川市・磐田市・湖西市・豊橋市・静岡市・焼津市・菊川市ほか周辺地域
まずはお気軽にお問い合わせください。


アクセスマップ